忍者ブログ
自然を友とし、仲間とサイクリングを楽しみ、心身共に健康な人生を目指して
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/09 Cycle 86]
[10/01 スマイリー]
[09/29 Piccolino]
[09/29 Piccolino]
[09/27 スマイリー]
プロフィール
HN:
スマイリー
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1963/10/15
趣味:
食べ走り
自己紹介:
バイキングハンターを自称し東奔西走しとります。
ブログ内検索
最古記事
フリーエリア
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3年連続の鹿児島への旅は、9月22日午前7時、福岡を出発です。

村稀さん、おかぽんさんとゆっくり、ヒデローさんとの合流地点を目指します。

意外に?予定より早く基山へ到着



自宅を出発した時からサイコンの調子が悪く、計測不能のため、電池を交換したり、接触端子をフーフーすると、やっと動きだしました。

で、久留米方面へ向けて、4人で再出発です。

これから先は、後半への体力温存のため、10分毎のローテーションと時速25㌔キープの協定を結びます

しかし先頭にたち、25㌔をキープしようにも、中々スピードが上がらず、22㌔が精一杯です。
あれっ、おかしいなぁ…………






信号停車で、ゆっくりサイコンを確認すると、



なんと……………

マイル表示に切り替わっていました (-_-;)

電池を入れ換えた時に間違えたようだ…………


これで納得、時速22マイル、35㌔くらいで巡航していたことになり、ホントに無駄な体力を使ってしまいました。

その後、隊列は順調に進み



八女に入り、ヒデローさんの前輪がパンクしますが、難なく交換し、問題なし、小栗峠を越え、熊本県突入



11時を過ぎたので、山鹿市にある
こだわり亭にて、昼食



海鮮丼の大盛とイカの塩辛、ニンニクの素揚げで腹を満たします

この頃から、猛烈な暑さが我々に襲いかかります。


何回もコンビニへ立ち寄り、アイスクリームとジュースで、身体を冷します。

暑さ寒さも彼岸までではなかったのか?と思いたくなる、そんな気分……………

熊本市内へ入り



松橋、八代を通過し、日奈久では、チーズちくわの補給



6時を過ぎて水俣市に入り、ガストにて夕食タイム



チキンステーキを食べ終わる頃

突然、激しい雨が降りだしました。

30分以上待ちましたが止まないので、小降りになったのを見計らって出発しますが、まもなく、ヒデローさん、本日2回目のパンク。

ガソリンスタンドの軒先を借りて、チューブ交換と雨宿りタイム

30分以上待っても、一向に止む気配もないため、ひとまず出発します。



ここからが、本当に怖かった……………

雨は、間断なく降り続け、ブレーキは効かず、夜間のため視界も不良、猛烈なスピードですり抜けて行く車、私の自転車生活史上、もっとも危険な体験でした…………

やっとの思いで、コンビニに到着し、今後の作戦タイム

このまま降り続けたら、枕崎方面へは行かないと心に決めてましたが、なんと!雨が止んでしまい、予定どおりに再出発

11時過ぎに薩摩川内のジョイフルへ



夜食を食べて、約2時間半の仮眠を取り、3時に出発します。



で、実は私、ここからの記憶が部分的に飛んでしまっているのです。

去年までとは、違うルートに入るやいなや、猛烈な眠気で頭がフラフラになり、気分も悪くなり、吐き気のようなものまで…………………

真夜中に、頭に冷水?をかけたり、ホットコーヒーを飲んだりして、なんとか誤魔化す作戦………



夜明けを迎え、少しだけ元気になり



立ち寄ったお店の方から、甘いみかんとお茶の差し入れで、心が暖まります



風力発電が見えてきたら……枕崎はもうすぐです



市内に入り、戦艦大和が沈んだ海を見下ろせる展望台を目指します



火の神公園 平和祈念展望台です



ここから、約200km洋上の水平線の辺りに
沖縄特攻作戦に出動するため、大和を中心とした艦隊が眠っているそうです



慰霊のための灯籠には、23才の若さで散った海軍歯科医少佐の名前が…………ちなみに福岡県出身とのことで…………何だか切なくて……



立神岩を眺めながら、今、平和であることのありがたさを痛感します



英霊の御霊に最敬礼して、この場を後にします



8時半過ぎ、村稀さん、おかぽんさんと別れ、ヒデローさんと枕崎駅へ



そこで………………衝撃の事実を目の当たりにします



何と! 列車が、午後1時18分まで、ない!

ウソだろ………1時間に1本くらいあるよ、という村稀さんの情報は、山川駅のものでした。

ネットで確認しなかった、我々のミスといえばミスです。

1時18分まで列車を待つか、もう一度自転車に乗って、山川駅を目指すか………二人で話し合った結果、村稀さん達を待たせる訳には行かない、何とかして山川駅へ行かねば………

で、地元住民の方が利用する乗り合いバスを利用して、移動することにしました。



で、ここで、奇跡の出会いです

フェルトに乗った美人ローディさんに遭遇

枕崎へ来る途中に、アウターでグングン走っている村稀さん一行を見かけたとのこと

チームブログの紹介をして、お別れしましたが、お名前をお聞きするのを忘れてました(-_-;)





で、乗り継ぎ時間含め約2時間かけて、何とか11時半に山川駅へ到着です。



駅舎で、村稀さん達を待つ予定でしたが、暑くて死にそうなので、先に食堂に入り、チャンポンを食べます。



1時過ぎ、村稀さん達が到着され、
4人揃って、鹿児島中央駅行きの列車に乗ります

1時間半の各駅停車の旅は、ほとんど寝てましたね



それから九州新幹線さくらに乗車して、あっという間に博多へ


総走行距離約340㌔の旅が終わりました。

鹿児島への徹夜サイクリング、今年でもう終わりにしようかな……と感じた過酷な二日間でした。












拍手[2回]

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
え、ええっ〜!
本当にお疲れさまでした!
体調万全でない中、よく枕崎まで! 最後は精神力かな?
美人ローディーさんにはお会いしたかったな〜 (>_<)ゞ
もっともスマイリーさんのおかげで、ブログにコメントを頂きましたが!

それにしてもスマイリーさんらしくない、、?
徹夜サイクリング撤退ですか?
私はもうあと数年は挑戦したいと思っていますが・・。

通常?のサイクリングでお付き合い下さい。
Cycle 86さん / 2013/09/26(Thu) /
暑かった!辛かった!
こんばんは!
今回のツアー地獄ツアーでしたね
例年涼しい時期にやっていたので、大丈夫だったのでしょうね!
来年も行きますよ~(笑)
グレッグおかぽんさん / 2013/09/26(Thu) /
cycle86さんへ
らしくないですか?
やっぱり、食いしん坊なので、景色のよい所をゆっくり、美味しい物も食べながらのサイクリングのほうが、僕には合っているような気がします。

あのような過激!なサイクリングは、しばらくはお休みしたいと思います。
スマイリーさん / 2013/09/27(Fri) /
おかぽんさんへ
春は、走りやすかったですね!
あの猛暑と雨には、やられました~。

個人的には、川久のトンカツが食べたかったです。

スマイリーさん / 2013/09/27(Fri) /
Copyright © 自転車的爽快生活 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]