忍者ブログ
自然を友とし、仲間とサイクリングを楽しみ、心身共に健康な人生を目指して
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[10/09 Cycle 86]
[10/01 スマイリー]
[09/29 Piccolino]
[09/29 Piccolino]
[09/27 スマイリー]
プロフィール
HN:
スマイリー
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1963/10/15
趣味:
食べ走り
自己紹介:
バイキングハンターを自称し東奔西走しとります。
ブログ内検索
最古記事
フリーエリア
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は、9時過ぎには布団へダイブ。久々の爆睡・・・・やっぱり、たまには過激な運動もいいね!朝から掃除したり、ロードバイクや最近あまり乗っていないMTBのメンテなどやりました。乗るのもいいけど、いじるのも時間忘れますね~。で、こんなのも交換。



夜は、前から気になっていた”大和屋”へ初めて行きました、学生に人気の定食屋です。店前には、物凄い数の自転車が・・、店内も超満員!!まだ、6時前なのに・・注文は、唐揚げ定食、大盛りが50円増なので、迷わず大盛りで・・



これは凄い!!!ご飯の盛が半端ない!!
苦しかったけど、なんとか完食です。
もう食べ盛りじゃないので、大盛はやめておいたほうがいいですね・・・

拍手[6回]

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
凄い量の唐揚げですね~~~私、鶏肉が苦手なので、この量にはただただ驚くばかりです笑
全部食べたら、翌日は何も入らないかもですね(>_<)あっでも、自転車に乗られるから直ぐに消化されますよね~
minnieさん / 2012/10/09(Tue) /
(@@)
唐揚げもすごいけど、ご飯、漫画のネタの世界じゃないですか?^^;;
学生さんには救世主的なお店ですね。こんなお店、むかし大学近くにあったら、行ってたかも・・(^o^)
先日、同級生男性の「最近はもう脂っこいものは食べられないよなぁ・・」との言葉には、「まだ早すぎるやろぅ~」と突っ込みをいれましたが、大盛り系のお店に迷わずイッチャウのはさすがにすごいな~
ばんりさん / 2012/10/09(Tue) /
行っちゃいましたね
阿蘇のレポにコメントしようと思ったら、こんな美味しいレポがあがってるじゃないですか~。
しっかし、よく完食しましたね~。自転車同様凄いッス。
できれば、あの日本昔話にでてきそうな、ご飯のアップがほしかったです(笑)。
yamamenさん / 2012/10/09(Tue) /
minnieさんへ
サクサクで美味しいのですが、衣が80%くらいです。カロリーはすごいでしょう。女性向けでないことは、確かです。
スマイリーさん / 2012/10/09(Tue) /
ばんりさんへ
ごはんは、どんぶりに山盛りで、思わず笑っちゃいそうでした。カツ丼が人気メニューでしたね。定食にすると、味噌汁ではなく、普通サイズのうどんがもれなくついてくるので、やはり、正しい大人の注文は、絶対に大盛りにしないことです。
スマイリーさん / 2012/10/09(Tue) /
yamamenさんへ
定食屋というか、大食いファイターの集う店で、客の大半は、体育会系の若者や高校生で、汗と油の匂いが充満していました。年を考えないとイカンですね!
スマイリーさん / 2012/10/09(Tue) /
長旅お疲れ様です。
ものすごい距離を走られるもんですね!どこからそんなエネルギーが出てくるんだろうと思ったら、これでしたか?
ところで、たまには気分転換にMTBのライドもいかがですか?
違った世界が見えるかも・・・
lucky-pineさん / 2012/10/09(Tue) / URL
lucky-pineさんへ
ブログ見てもらってありがとうございます。キャノンデール・ハードテイルのMTBを所有していますが、ダートコースは全く走った経験がないので、所謂、丘サーファーならぬインチキMTB野郎です。機会があれば、ご一緒したいのですが、山は走ることないかなぁと思って、ブロックからスリックに変更しちゃってるんですよ。
スマイリーさん / 2012/10/09(Tue) /
Copyright © 自転車的爽快生活 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]