忍者ブログ
自然を友とし、仲間とサイクリングを楽しみ、心身共に健康な人生を目指して
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/09 Cycle 86]
[10/01 スマイリー]
[09/29 Piccolino]
[09/29 Piccolino]
[09/27 スマイリー]
プロフィール
HN:
スマイリー
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1963/10/15
趣味:
食べ走り
自己紹介:
バイキングハンターを自称し東奔西走しとります。
ブログ内検索
最古記事
フリーエリア
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



朝5時、4人で阿蘇に向けて出発です。

まだ暗いですが、空気が澄んでいて気持ちいいですね~。

春日市を走行中、ふとボトルケージを見ると、ない!ボトルがない!!
サニーのベンチに置き忘れたようだ・・・、このまま進むか・・
いや、まだ時間はある!取りに戻り、3人を追いかけよう!決断は早く6時にサニーへ。
ベンチには、座ってましたよマイボトルが・・

さぁ、たった独りで2回目の出発です。
朝倉街道をアベ30㌔で追走します。パンク修理まで1回やり、8時前に原鶴で最初の休憩。

>

夜明ダムを過ぎると気温も下がり、無理した影響?か太腿が痙攣し始めます。このまま、追いつけないのか?いや、もし追いついても、足がこんな状態なら阿蘇までは無理なので見送るしかないな・・と思いましたが、会えるまではがんばろう!と気持ちを入れます。



9時過ぎにようやく、日田で先行組に合流できました!!

嬉しくて、足の痛みも忘れます。3人の顔を見るとリタイアするとは言えません。
お見送りから足が終わったら輪行すればいい作戦?に変更です。



大山村での本物ソックリのオブジェに癒され



杖立温泉の足湯で和み



すすきと岩肌のコラボにうっとり



下城の大銀杏を眺め

南小国からの長いつらい登りを進んで行くと、見事な景色に圧倒されます



ミルクロードからはペダルも軽いです、初夏もよかったけど秋もいいですね。





ドライブイン”水源”で山の幸づくし・バイキングを楽しみ



菊池渓谷から山鹿を抜けて、最後の難所・小栗峠を越え、6時過ぎ久留米を通過、自宅に到着が8時半。15時間超におよぶ260㌔のロングツアーが無事に終了です。

参加者の村希さん、yamamenさん、グレッグさん、ありがとうございました。

苦しくて、楽しくて、またソロで追走できたことが凄い自信になり、たいへん記憶に残るツアーになりました。次は、どんな冒険ができるか楽しみです!



拍手[14回]

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは。

私だったら・・・
ボトルを諦めます。
一人で集団を追いかける辛さは耐えれませんから・・・
すごい。。。
最近のcycle86は阿蘇まで自走って普通になっていませんか?
それって病気ですよ(笑

スマイリーさんにしてはバイキングの量に問題がありそうです。
あの3倍くらい食べて欲しいです!
釣岳人自転車操業中さん / 2012/10/08(Mon) / URL
お疲れ様でした
こんばんは!
楽しかったですね!
今年二回目、自走で阿蘇往復!!
僕ら、異常なのかもしれませんね(笑)
グレッグおかぽんさん / 2012/10/08(Mon) /
分かれ目
病気の、異常の、と真実が見えていない!
自信を持って言います、我々は正常だと、、。

異常と正常の分かれ目は、
ボトルを諦めるか、取りに戻ったまま帰宅するか、
それとも、取りに戻り、なおか〜つツアーに復帰するか。
その辺にあるような?(^^)
30㎞近くの差を取り戻した驚異の走り、体力、精神力!!
間違いなく貴方は異常です。(^-^)

今回の走りで、一気にハードルを五つ位は飛び越えたのでは?
今後、暴走、爆走、激走などされませんよう、
何卒お手柔らかにお願いします。m(__)m
Cycle 86さん / 2012/10/08(Mon) /
釣岳人さんへ
なぜ?あんな無謀なことを言い出したか、自分でも不思議です。何か見えない力に引き戻されたのかもです。バイキングでしょ、前半のハプニングがあって、お腹いっぱいだったと思います。でも、〆に食べた笹栗入りのぜんざいは、超美味でしたことを付け加えます。
スマイリーさん / 2012/10/08(Mon) /
グレッグさんへ
そうなんです!今年2回目でした。阿蘇は、自転車で日帰りすることが可能である!と完全に証明されましたね!
次のチャレンジに期待しましょう!
スマイリーさん / 2012/10/08(Mon) /
村稀さんへ
今回ばかりは、もう無理かなぁと何度思ったか……。でも、やらない後悔は絶対にしたくなかったので、やっちゃいました。気付いたのが春日でよかったです。
これからもよろしくお願いいたします!
スマイリーさん / 2012/10/08(Mon) /
無題
さすが爆走王(笑)。
もうどこまでも自走出来ますね。
折れない心、見習わなければ。
マッコチさん / 2012/10/09(Tue) /
お疲れ様です!
当日はドタキャンしまして失礼しましたm(__)m

ご一緒出来ずに残念ですが、私も次の日チャレンジしました!
秋の阿蘇も最高ですね!
次こそご一緒出来ればと思います^^
LEM0NDさん / 2012/10/10(Wed) / URL
Lemondさんへ
次の日行かれたんですね、天気もよく最高のサイクリングだったでしょう。是非またご一緒しましょう。
スマイリーさん / 2012/10/10(Wed) /
Copyright © 自転車的爽快生活 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]